お客様の声 コストパフォーマンスが良く担当者のメンテナンスも親切丁寧

  1. ヘキサードTOP
  2. 導入事例
  3. お客様の声

指定伝票発行ソフト 伝助 EOS事例:滋賀物産株式会社(名産品卸)

滋賀物産システム内容

導入前の課題

EDIによる発注データの受信や売上や仕入の入力処理に対して、指定伝票や指定請求書の発行、各種運送会社の送り状発行など、日々の帳票発行での手書の業務が多く、困っていた。
新しいソフトの導入を考えていたが、コストがかかるため、費用対効果の面でも、なかなか踏み切れずにいた。

導入の経緯

販売店の営業の方より、販売管理のパッケージソフトと、伝助EOS、請助の組み合わせでの提案があった。
EDIの発注データ受信から指定伝票の発行をすべて行う伝助EOSでの導入が決定する。

また、仕入伝票の自動発行処理もカスタマイズすることで対応。
売上、仕入とも、伝助EOSから販売管理へ直接データを渡すことができるようになり、2度入力の手間がなくなり、事務処理の効率が改善された。

導入後の感想

その後、取引先が増えてきても、伝助EOSであれば少ないコストでスムーズに追加対応ができる。
事務処理の大幅な削減で担当者も喜んでいる。
コストパフォーマンスのよさと、メンテナンスの対応の丁寧さで、喜んでいる。

まず、以前使っていたソフトよりコストパフォーマンスがよかったです。
また、担当者のメンテナンスも親切丁寧でした。
(滋賀物産株式会社代表取締役社長様のコメント)

 

会社名 滋賀物産株式会社 様
所在地 東京都小金井市貫井南町1-24-23
連絡先 042-385-0384
設立日  昭和32年
業種   各地の名産品を小売店に卸す
ソフト導入日 2003年7月
      2009年機能追加VerUP

操作

伝助アイコン

毎日の操作は簡単アイコンをクリックするだけです。
JCA手順による通信で、取引先の発注データを受信、指定伝票の発行まで行います。

伝助EOSの製品情報はこちら

sitemap

このページのトップへ